愛知県 豊川市地域みっちゃく生活情報誌®豊川はなまる(VC)

豊川はなまる(VC)
発行エリア愛知県 豊川市
発行部数64,900部
各戸配布62,700部
無料設置2,200部
発行日毎月15日
今月の表紙
豊川はなまる(VC)

「愛知県 豊川市」ってどんな所?

  • 人口:182,884人(2016年8月1日現在)
  • 世帯数:68,829世帯(2016年8月1日現在)
  • 名所・名物
    1.豊川稲荷
    2.豊川いなり寿司
    3.豊川市赤塚山公園
    4.御油の松並木
    5.砥鹿神社
  • これが意外とすごい!
    1.バラの生産
    2.日本一古い郵便ポスト
    3.スプレー菊の出荷額
  • 地元民からのおすすめ

豊川稲荷の門前町から発展し、曹洞宗の専門僧堂を有しています。豊川の由来は、律令制の宝飯郡豊川郷から、鎌倉街道の豊川宿として機能しました。2006年2月1日に宝飯郡一宮町を、2008年1月15日に同郡音羽町、御津町を、2010年2月1日に同郡小坂井町を編入合併した。この結果、県内7位の人口を有する都市となりました。東名高速道路や国道1号、国道23号、国道151号、国道362号などが通っており、東三河の道路交通の要衝となっています。豊川稲荷や御油の松並木は全国的に有名で、歴史的建造物なども数多くあります。