三重県 東紀州地域みっちゃく生活情報誌®からっと俱楽部®

からっと俱楽部®
発行エリア三重県 尾鷲市・熊野市・紀北町・御浜町・紀宝町
発行部数23,411部
各戸配布22,001部
無料設置1,410部
発行日毎月28日から配布
今月の表紙
からっと俱楽部®

「三重県東紀州(尾鷲市・熊野市・紀北町・御浜町・紀宝町)」ってどんな所?

  • 人口:72,447人(2017年8月7日現在)
  • 世帯数:36,346世帯(2017年8月7日現在)
  • 名所・名物
    熊野古道(尾鷲市・熊野市・紀北町・御浜町・紀宝町)
    七里御浜(熊野市・御浜町・紀宝町)
    熊野大花火(熊野市)
  • これが意外とすごい!
    熊野市から南に伸びる日本一長い砂利浜「七里御浜」
  • 地元民からのおすすめ
    昔の手作業の農耕文化が残る丸山千枚田(熊野市)
    透明度が高い銚子川(紀北町)

東紀州は山と川と海が一望できる自然豊かな地域で、漁業が盛んな北部とミカン農園など農業が盛んな南部など、それぞれに違った生活文化や地域性があります。近年は、高速道路も開通し、より便利になった東紀州。来年、世界遺産10周年を迎える熊野古道や海水浴場など、自然溢れるスポットに多くの観光客が訪れています。神々の母であるイザナミノミコトの墓陵、日本最古の神社といわれる花の窟神社は、パワースポットとして話題に。海の幸・山の幸豊富で、ゆったりとどこか南国の雰囲気漂う東紀州とここで暮らす人々の温かさが魅力です。

7月の『丸山千枚田』。虫送りなど伝統行事もある

▲7月の『丸山千枚田』。虫送りなど伝統行事もある

日本一の砂利浜と言われる『七里御浜』

▲日本一の砂利浜と言われる『七里御浜』

熊野古道『松本峠』。風情ある苔むした石畳が続く

▲熊野古道『松本峠』。風情ある苔むした石畳が続く