滋賀県 草津地域みっちゃく生活情報誌®ロトス®

ロトス®
発行エリア滋賀県 草津市
発行部数50,960部
各戸配布48,993部
無料設置1,950部
発行日毎月25日から配布
今月の表紙
ロトス®
今月の巻頭特集
ロトス®

今月の巻頭特集ロトス®のバックナンバー

「滋賀県草津市」ってどんな所?

  • 人口:206,034人(2016年5月1日現在)
  • 世帯数:88,999世帯(2016年5月1日現在)
  • 名所・名物
    うばがもち
    草津メロン
    草津宿場まつり
    水生植物公園みずの森
    烏丸半島<
  • これが意外とすごい!
  • 地元民からのおすすめ
    滋賀県立琵琶湖博物館
    草津街あかり 華あかり夢あかり
    藤の三大神社まつり
    草津納涼まつり

東海道と中山道の分岐・合流の地であった草津は、天下を手中に収めようとした時の権力者たちにとっても、歴史上重要な場所でした。また、近年はJR東海道本線・草津線、国道1号・名神高速道路・新名神高速道路など日本を東西に結ぶ交通網を有しており、近世から現代にわたって交通の要衝となっています。なお、JRの駅別乗降客数の県内1位(草津駅)と2位(南草津駅)の駅はいずれも当市域にあり、草津市には、人や自然、歴史と向き合える観光スポットやイベントが盛りだくさんです。

毎年4月に開催され約7万人もの人が訪れる、子どもから大人まで皆を巻き込んだ草津市の一大イベント『草津宿場まつり』

▲毎年4月に開催され約7万人もの人が訪れる、子どもから大人まで皆を巻き込んだ草津市の一大イベント『草津宿場まつり』

餅をこしあんで丸め、その上にちょこんと乗せた白い練り切りが女性の乳房を思わせる草津名物『うばがもち』

▲餅をこしあんで丸め、その上にちょこんと乗せた白い練り切りが女性の乳房を思わせる草津名物『うばがもち』

長年の経験で培った知恵や技術を頼りに、目をかけ、手をかけ、愛情を注いだ甘味たっぷり『草津メロン』

▲長年の経験で培った知恵や技術を頼りに、目をかけ、手をかけ、愛情を注いだ甘味たっぷり『草津メロン』