岐阜県 西濃地域みっちゃく生活情報誌®Wao! Club®

Wao! Club®
発行エリア岐阜県 大垣市・養老町・垂井町・神戸町・池田町他
発行部数94,100部
各戸配布90,679部
無料設置3,421部
発行日毎月25日から配布
今月の表紙
Wao! Club®
今月の巻頭特集
Wao! Club®

今月の巻頭特集Wao! Club®のバックナンバー

「岐阜県大垣市」ってどんな所?

  • 人口:159,591人(2016年4月1日現在)
  • 世帯数:60,345世帯(2016年4月1日現在)
  • 名所・名物
    大垣城
    奥の細道むすびの地記念館
    日本昭和音楽村
    墨俣一夜城
    墨俣歴史資料館
  • これが意外とすごい!
    カミツレ(カモミール)の生産量日本一!
    枡の生産量日本一!
    金生山の化石が日本一!
    琳光寺の掛け軸が日本一!
  • 地元民からのおすすめ
    水の都おおがき 舟下り・たらい舟
    水門川遊歩道「四季の路」
    名水わさび
    元気ハツラツ市
    大垣まつり

日本列島のほぼ中央に位置する大垣は、岐阜県南西部に位置する県内第2の都市です。多くの一級河川が流れ、豊富で良質な地下水に恵まれていることから「水の都」と呼ばれ、西濃地域の中核都市として発展してきました。東部の墨俣地区及び南西部の上石津地区が飛び地になっており、全国で唯一複数の飛び地を持った市です。豊かな自然を利用して、繊維業をはじめ様々な産業が発達しています。また江戸時代の俳人・松尾芭蕉の「奥の細道」の終着点としても有名です。大学も多く設置されており、文教都市としての一面をのぞかせます

全国的にも珍しい4層の天守を持ち、「城下町・大垣」のシンボルとして市民に親しまれている『大垣城』

▲全国的にも珍しい4層の天守を持ち、「城下町・大垣」のシンボルとして市民に親しまれている『大垣城』

『奥の細道むすびの地記念館』俳人・松尾芭蕉はここ大垣市で「奥の細道」紀行を終えた

▲『奥の細道むすびの地記念館』俳人・松尾芭蕉はここ大垣市で「奥の細道」紀行を終えた

大垣市で生産される枡の量は全国シェアの8割!

▲大垣市で生産される枡の量は全国シェアの8割!