兵庫県 姫路市地域みっちゃく生活情報誌®フリモ姫路(VC)

フリモ姫路(VC)
発行エリア兵庫県 姫路市
発行部数126,000部
各戸配布123,000部
無料設置3,000部
発行日毎月第3月曜日
今月の表紙
フリモ姫路(VC)

「兵庫県 姫路市」ってどんな所?

  • 人口:534,606人(2016年4月1日現在)
  • 世帯数:213,324世帯(2016年4月1日現在)
  • 名所・名物
    1.世界遺産 姫路城
    2.書写山 圓教寺
    3.灘のけんか祭り
    4.日本酒
    5.太陽公園
  • これが意外とすごい!
    1.日本で2番目に広い番地(姫路市本町68番地)
    2.新幹線の通加速度日本一のJR姫路駅(時速300km)
    3.日本一美味しい立ち食いそばと言われる姫路駅構内の「駅そば」
    4.家島の浮桟橋の長さ日本一
    5.姫路かりんとうが油菓子のシェア60%
  • 地元民からのおすすめ
    1.あかねの湯(スーパー銭湯)
    2.駅そば(姫路駅構内)
    3.紅宝石(大盛りで有名な中華料理)
    4.タコピア(たこ焼き屋)

兵庫南西部に位置する姫路は県内第2位の商業と人口を擁する城下町。国宝であり世界文化遺産でもある姫路城や、西の比叡山と呼ばれる書写山圓教寺、大河ドラマ「軍師官兵衛」で有名になった広峰山などが有名で、海外からも多くの観光客が訪れます。そして忘れてはならないのが「秋祭り」。市内の小中学校はお休みが当たり前、他府県に転勤になって盆正月には帰れなくても祭りには必ず帰省するというほど市民の生活に欠かせない一大行事です。そして海の幸・山の幸が豊富な姫路は美味しいものが手軽な値段で楽しめるお得な町です。

昭和26年に国宝に指定され、平成5年には世界遺産に登録された姫路城は、平成の大改修も終わりを迎え真っ白の姿を現してきました。

▲昭和26年に国宝に指定され、平成5年には世界遺産に登録された姫路城は、平成の大改修も終わりを迎え真っ白の姿を現してきました。

標高370mの市内で一番高い山である書写山の円教寺は西国霊場の第27番札所。1千余年前に性空上人によって開かれた天台宗のお寺で西の比叡山とも呼ばれています。

▲標高370mの市内で一番高い山である書写山の円教寺は西国霊場の第27番札所。1千余年前に性空上人によって開かれた天台宗のお寺で西の比叡山とも呼ばれています。

毎年10月14日15日の2日間にかけて行われる姫路白浜・松原八幡神社の秋祭り。3基の神輿をぶつけあい7台の絢爛豪華な屋台を練り合わせる華やかで勇壮な秋祭りです。

▲毎年10月14日15日の2日間にかけて行われる姫路白浜・松原八幡神社の秋祭り。3基の神輿をぶつけあい7台の絢爛豪華な屋台を練り合わせる華やかで勇壮な秋祭りです。