愛知県 一宮・稲沢地域みっちゃく生活情報誌®くれよん(VC)

くれよん(VC)
発行エリア愛知県 一宮市・稲沢市
発行部数207,100部
各戸配布199,200部
無料設置7,900部
発行日毎月25日
今月の表紙
くれよん(VC)

「一宮市」ってどんな所?

  • 人口:379,723人(2016年5月1日現在)
  • 世帯数:143,634世帯(2016年5月1日現在)
  • 名所・名物
    1. 138タワーパーク( 「一宮の三八市」にちなんだ138メートルの展望台)
    2. 真清田神社 (国指定の重要文化財に認定されている)
    3. 一宮七夕祭り (日本の三大七夕まつりの一つで130万人もの人出でにぎわう)
    4. 儺追神事(なおいしんじ)(はだか祭りと呼ばれる日本三大奇祭の一つ)
     
  • これが意外とすごい!
    1. ぎんなん生産量日本一!歴史は意外と新しく約100年前
    2. 木魚の生産量日本一!全国に20人しかいないとされる職人のうち6人がいる
    3. 138タワーパークは日本一大きな国立公園
  • 地元民からのおすすめ
    1. 尾張一宮駅前ビル(愛称「i-ビル」)は、JR尾張一宮駅に隣接し、尾張西部の中核都市の新たな玄関口として2013年に誕生しました。図書館や子育て支援センターなどの複合的な施設で、多用途に利用できるのが特徴です。
    2. 国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザは、祖父江砂丘という木曽川独特の河岸砂丘の良好な自然環境の活用が図られていて、水上スポーツを始め、広大な自然の中での家族バーベキューやアドベンチャー広場で思いっきり楽しめる自然とふれあう体験の場です。

一宮市は濃尾平野の中央に位置し、木曽の清流と温和な気候、風土に恵まれ、古くから真清田神社の門前町として栄えてきました。稲沢市は東洋経済が挙げる2012年度「住みやすい街」ランキングで全国44位にランクインしています。稲沢市と共に近隣市町である名古屋市と岐阜市からは、いずれも10分~15分程の距離にあり、交通の便もよく人口は増加傾向にあります。一宮市の「七夕祭り」や稲沢市の「はだか祭り」といった全国でも有名な祭りが開催されている活気あふれる街です。

「一宮の三八市」にちなみ138メートルの展望タワー

▲「一宮の三八市」にちなみ138メートルの展望タワー

正式には「儺追神事」と呼ばれる日本三大奇祭の1つ

▲正式には「儺追神事」と呼ばれる日本三大奇祭の1つ

本殿・渡殿は平成18年に文化庁より国の登録有形文化財に指定されている

▲本殿・渡殿は平成18年に文化庁より国の登録有形文化財に指定されている

Warning [Xoops]: Smarty error: math: parameter y is empty in file xoops_trust_path/libs/smarty/Smarty.class.php line 1097
Warning [PHP]: number_format() expects parameter 1 to be double, string given in file xoops_trust_path/templates_c/%2Fchuco.co.jp-default-chuco2013Themes^%%7F^7FD^7FD488E0%%db%3Afm_main_viewcontent.html.php line 45