私たちの社会的責任、それは地元の住民と“つながる”こと。

地域の人々とともに地域に貢献 ー 中広のCSR

月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

▲月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

▲minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

 当社の生活情報誌は、地域の魅力や地域住民に役立つ生活情報の発信だけでなく、積極的にCSR(corporate social responsibility=企業の社会的責任)活動を行っています。
 街や河川、地域のシンボルとなっている列車の清掃、海洋生物やウミガメの産卵場保全を目的とした海岸や砂浜の清掃などを行っています。
 また、市民参加を募るスポーツ大会やフリーマーケットなども主催、地域の方々と同じ目的に向かって力を合わせて行動し、福祉団体への寄付や募金活動にも力を入れてきました。
 CSRは社員にとっての地域理解、愛着を深めるとともに、私たちが果たせる社会的な責任として特に力を入れて行っています。今後も、各発行エリアでの地域にみっちゃくしたCSR活動を強化、継続し、地域必須の生活情報誌を目指していきます。

CSR活動

2016年05月24日

「名張クリーン大作戦2016&名張しぜん環境再発見サミット」参加(5月15日 三重県『リィーガクラブⓇ』)

 昨年も参加した「名張グリーン大作戦」。5月26・27日に開催される伊勢志摩サミットに合わせ名張市と三重県が協力した今年は、県内各地で実施されている「おもてなし大作戦」のひとつとして開催されました。 三重県の鈴木英敬知事や名張市の亀井利克市長をはじめ、72の地域や団体から多くの方が参加。合計約3,800名で行う清掃となり、今年も4,000キログラムを超えるゴミを回収することができました。 今後も三...

続きを読む

CSR活動カレンダー

<<  2016年5月  >>

«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031