私たちの社会的責任、それは地元の住民と“つながる”こと。

地域の人々とともに地域に貢献 ー 中広のCSR

月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

▲月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

▲minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

 当社の生活情報誌は、地域の魅力や地域住民に役立つ生活情報の発信だけでなく、積極的にCSR(corporate social responsibility=企業の社会的責任)活動を行っています。
 街や河川、地域のシンボルとなっている列車の清掃、海洋生物やウミガメの産卵場保全を目的とした海岸や砂浜の清掃などを行っています。
 また、市民参加を募るスポーツ大会やフリーマーケットなども主催、地域の方々と同じ目的に向かって力を合わせて行動し、福祉団体への寄付や募金活動にも力を入れてきました。
 CSRは社員にとっての地域理解、愛着を深めるとともに、私たちが果たせる社会的な責任として特に力を入れて行っています。今後も、各発行エリアでの地域にみっちゃくしたCSR活動を強化、継続し、地域必須の生活情報誌を目指していきます。

CSR活動

2017年04月17日

「高山市内清掃」実施(岐阜県:月刊さるぼぼ編集室 2019.4.8)

毎年(4月14日、15日)多くの観光客で賑わう春の高山祭り。今年は土曜日と重なり、一段と多くの観光客で賑わいました。月刊さるぼぼ編集室では、祭りが開催される前に高山祭会場周辺となる桜山八幡宮周辺の雑草むしりとゴミ拾いの3チームに分かれ、清掃を行いました。読者の方にも参加いただき、約2時間。天候にも恵まれ、たばこの吸い殻、空き缶など、決めたエリアの隅々まで清掃を行うことができました。今後は、もっと多...

続きを読む

CSR活動カレンダー

<<  2017年4月  >>

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30