私たちの社会的責任、それは地元の住民と“つながる”こと。

地域の人々とともに地域に貢献 ー 中広のCSR

月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

▲月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

▲minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

 当社の生活情報誌は、地域の魅力や地域住民に役立つ生活情報の発信だけでなく、積極的にCSR(corporate social responsibility=企業の社会的責任)活動を行っています。
 街や河川、地域のシンボルとなっている列車の清掃、海洋生物やウミガメの産卵場保全を目的とした海岸や砂浜の清掃などを行っています。
 また、市民参加を募るスポーツ大会やフリーマーケットなども主催、地域の方々と同じ目的に向かって力を合わせて行動し、福祉団体への寄付や募金活動にも力を入れてきました。
 CSRは社員にとっての地域理解、愛着を深めるとともに、私たちが果たせる社会的な責任として特に力を入れて行っています。今後も、各発行エリアでの地域にみっちゃくしたCSR活動を強化、継続し、地域必須の生活情報誌を目指していきます。

CSR活動

2018年10月15日

「中学2年生職場体験」受け入れ(三重県『よっかいちai』2018.06.06-2018.06.08)

よっかいちai編集室では2018年6月6日から6月8日の3日間、四日市市内の中学2年生の職場体験を受け入れました。自分の将来を考えている中で、出版や編集の仕事に興味を持ったということで、実際に取材や編集などの仕事を体験してもらいました。初日は緊張していましたが、2日目の企業訪問の際には自分から積極的に取材をすることができ、取材から文書作成までをお願いしました。作成した原稿は『よっかいちai』201...

続きを読む

CSR活動カレンダー

<<  2018年10月  >>

«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031