私たちの社会的責任、それは地元の住民と“つながる”こと。

地域の人々とともに地域に貢献 ー 中広のCSR

月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

▲月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

▲minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

 当社の生活情報誌は、地域の魅力や地域住民に役立つ生活情報の発信だけでなく、積極的にCSR(corporate social responsibility=企業の社会的責任)活動を行っています。
 街や河川、地域のシンボルとなっている列車の清掃、海洋生物やウミガメの産卵場保全を目的とした海岸や砂浜の清掃などを行っています。
 また、市民参加を募るスポーツ大会やフリーマーケットなども主催、地域の方々と同じ目的に向かって力を合わせて行動し、福祉団体への寄付や募金活動にも力を入れてきました。
 CSRは社員にとっての地域理解、愛着を深めるとともに、私たちが果たせる社会的な責任として特に力を入れて行っています。今後も、各発行エリアでの地域にみっちゃくしたCSR活動を強化、継続し、地域必須の生活情報誌を目指していきます。

CSR活動

2020年02月20日

「みよし市制10周年記念マラソン駅伝大会」ボランティア参加(愛知県『KA・NA・U club編集室』2020.01.26)

2019年1月26日、澄みきった青空が広がる陽気の中、多くの参加者が集うみよし市の冬の一大イベント・みよし市マラソン駅伝大会にスポーツボランティアとして参加しました。当日はコース内での観察係・誘導係として大会運営のお手伝いをさせていただきました。小さい子どもから学生の部活動、実業団の選手なども出場していて選手の迫力ある光景に圧倒されました。盛り上がる大会の裏側では運営委員会、運営スタッフが一丸とな...

続きを読む

2020年02月20日

「スポGOMI大会in土岐」参加(岐阜県『らせるくらぶ編集室』2019.11.30)

これまで『らせるくらぶ』編集室は地域の清掃活動に精力的に取り組んできました。今回は地元の商業施設「土岐プレミアム・アウトレット」と土岐市が主催する「第1回スポGOMI土岐プレミアム・アウトレット大会」に参加しました。エントリーされた10チーム・約40人の方及び土岐プレミアム・アウトレットの職員の方々と一緒にアウトレット周辺の清掃活動をしました。「スポGOMI」は拾ったゴミの量で優勝者を決めるゲーム...

続きを読む

2020年02月02日

「岐阜県立恵那高等学校 職業講話」参加(岐阜県『maika club編集室』2019.11.14)

去る11月14日、岐阜県恵那市・中津川市で発行するmaika club編集室に、岐阜県立恵那高等学校様から「職業講話」の講師協力依頼があり、当社の編集室スタッフが講師として参加させていただきました。恵那高等学校は進学校ながら、大学卒業後は地元に戻って就職するIターン・Uターンという選択肢も視野に入れる種まきにも取り組まれており、今回の職業講話の講師陣も地元企業の方々が中心でした。マスコミの仕事に興...

続きを読む

2020年02月02日

「スポGOMI大会in松阪」参加(三重県『ふぁみんぐ編集室』2019.11.03)

11月3日(日)に行われた、ヴァーレ・ジャパン株式会社主催の「スポGOMI大会in松阪」に参加しました。スポGOMI大会とは、5人以内でチームをつくり、指定されたエリア内で制限時間内に拾ったゴミの量と質でポイントを競い合うスポーツです。ゴミを多く拾ったチームが勝ちという単純なルールのため、大人だけでなく、子どもも楽しみながら参加できます。今回の松阪市開催でも、小学生から大人まで老若男女16チームに...

続きを読む

CSR活動カレンダー

<<  2020年2月  >>

«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829