私たちの社会的責任、それは地元の住民と“つながる”こと。

地域の人々とともに地域に貢献 ー 中広のCSR

月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

▲月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

▲minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

 当社の生活情報誌は、地域の魅力や地域住民に役立つ生活情報の発信だけでなく、積極的にCSR(corporate social responsibility=企業の社会的責任)活動を行っています。
 街や河川、地域のシンボルとなっている列車の清掃、海洋生物やウミガメの産卵場保全を目的とした海岸や砂浜の清掃などを行っています。
 また、市民参加を募るスポーツ大会やフリーマーケットなども主催、地域の方々と同じ目的に向かって力を合わせて行動し、福祉団体への寄付や募金活動にも力を入れてきました。
 CSRは社員にとっての地域理解、愛着を深めるとともに、私たちが果たせる社会的な責任として特に力を入れて行っています。今後も、各発行エリアでの地域にみっちゃくしたCSR活動を強化、継続し、地域必須の生活情報誌を目指していきます。

CSR活動

2014年10月28日

らせる清掃活動(岐阜県「らせる」2014.10.18)

さる10月18日、岐阜県瑞浪市役所付近の土岐川遊歩道を、らせるスタッフと読者の方1名で清掃活動を実施しました。 当初は、きれいな場所であまりゴミは落ちていないように感じ、短時間で終了すると思われた清掃でしたが、 実際見てみると大量の雑誌や、細かいゴミが多く捨てられており、時間をかけ掃除することになりました。 幸いにも天候に恵まれましたが、もっと地域の方にも参加いただき、交流を深めることができたらよ...

続きを読む

2014年10月23日

親子で楽しめる社会見学(岐阜県「minto」2014.9.23)

さる9月23日、岐阜県本巣市さいがわ公園の清掃と、西濃環境保全センターでごみ処理技術を学ぶ工場見学を実施しました。 公園の清掃は、読者の方々とごみや落ち葉を集めたり雑草をむしったりして、ごみ袋が足りないほど一生懸命清掃しました。 その後西濃環境保全センターへ移動し、ごみ処理場内の見学と運ばれてきたごみがどうやって有効利用できる資源に生まれ変わるのかDVD鑑賞や場長の方の話を聞いて、子どもたちと一...

続きを読む

2014年10月22日

公園の清掃活動(岐阜県「Wao!」2014.10.11)

さる10月11日、岐阜県大垣市の三城公園にて、Wao!スタッフとWao!倶楽部(読者モデル)のメンバーとで清掃活動を実施しました。 当日は天候に恵まれ、清々しい秋晴れの中、たくさんの落ち葉やゴミを拾いました。公園で楽しそうに遊んでいる子供達や散歩がてらに立ち寄られたご夫婦にも応援のお声をかけて頂き、微力ながら地域の環境美化に貢献できたのではないかと思います。 今後も、環境美化や地域交流の場とし...

続きを読む

2014年10月16日

Kanisan club杯“第1回フットサル大会”主催(岐阜県「Kanisan club」2014.9.27)

さる9月27日(土)、ソフトバレーボール大会を主催したノウハウを生かし、コパンフットサルクラブ可児にて「第1回Kanisan club杯 フットサル交流大会」を開催しました。当日は天候にも恵まれ絶好のフットサル日和となりました。参加は7チーム57人となり、リーグごとに順位を決めてトーナメント形式で大会を進行。各コートで手に汗握る熱戦が繰り広げられ、どのチームも力いっぱいプレーする姿が印象的でした。...

続きを読む

2014年10月15日

フリーマーケット“夢フリマ”主催(岐阜県「月刊SARUBOBO」2014.10.4)

岐阜県高山市にあるバローショッピングセンター駐車場にて、「月刊SARUBOBO」主催のフリーマーケット「夢フリマ」を今年も開催しました。この夢フリマは飛騨エリア最大級の規模を誇るフリーマーケットで、SARUBOBOを通じ、読者の方々が交流できる場でもあります。当日は、天候にも恵まれ家族連れを中心に幅広い年齢層の人で賑わい、来場者は約2,000人に達しました。昨年に続き、会場では東日本大震災の復興支...

続きを読む

CSR活動カレンダー

<<  2014年10月  >>

«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Notice [PHP]: Undefined variable: query_req_uid in file xoops_trust_path/modules/d3diary/main/index.php line 751