三重県 四日市市・菰野町・川越町・朝日町地域みっちゃく生活情報誌®よっかいちai®

よっかいちai®
発行エリア三重県 四日市市・菰野町・川越町・朝日町
発行部数123,438部
無料設置2,593部
発行日毎月28日から配布
今月の表紙
よっかいちai®
中広メディア見積もりサイト

「三重県四日市市・菰野町・川越町・朝日町」ってどんな所?

  • 人口:291,105人(2016年4月1日現在)
  • 世帯数:103,287世帯(2016年4月1日現在)
  • 名所・名物
    万古焼 
    コンビナート
    なが餅
    日永の追分
    水沢のお茶
  • これが意外とすごい!
    からくり人形の大きさ
    はしご付消防車のはしごの地上高
    土鍋のシェア
    かぶせ茶の生産量
    蓄養ハマグリ出荷高
    現役最古の鉄道可動橋
  • 地元民からのおすすめ
    コンビナートのナイトクルージング夜景
    垂坂公園の頂上から見下ろす景色
    四日市祭り
    万古祭り

四日市の名称は550年前の伊勢神宮の文書にもみられ、すでにこの頃から毎月四のつく日に定期市が開かれていたことに由来します。昔から「物・人が集まる要所」として「市場」「宿場」「港」を中心に発展してきました。工業や産業だけではなく、実は豊かな自然とふれあうことのできる場所(山・川・海)も沢山あります。そんな自然の恵みから産まれる水沢の茶、大矢知の手延そうめん、日永うちわ、四日市萬古焼など多様な産業が営まれています。産業・自然そして伝統文化と3拍子揃ったまち、それが四日市です。

貿易港・工業港としてさらに広がりをみせている

▲貿易港・工業港としてさらに広がりをみせている

心和む自然とのふれあい『海蔵川』

▲心和む自然とのふれあい『海蔵川』

四日市の白菜と伝統工芸の『土鍋』

▲四日市の白菜と伝統工芸の『土鍋』