三重県 松阪地域みっちゃく生活情報誌®ふぁみんぐくらぶ®

ふぁみんぐくらぶ®
発行エリア三重県 松阪市・明和町・多気町
発行部数72,405部
各戸配布70,395部
無料設置2,010部
発行日毎月28日から配布
今月の表紙
ふぁみんぐくらぶ®
中広メディア見積もりサイト

「重県松阪市」ってどんな所?

  • 人口:123,727人(2016年4月1日現在)
  • 世帯数:43,256世帯(2016年4月1日現在)
  • 名所・名物
    松坂牛
    松阪城
  • これが意外とすごい!
    鶏あみ焼き(鶏の焼肉)
  • 地元民からのおすすめ
    阿坂城からの日の出

名産・松阪牛の生産で知られている松阪市。すき焼きやしゃぶしゃぶなどで松阪牛の赤身を食べる観光客に対して、地元民は赤身ではなく“松阪牛のホルモン”か“鶏肉のあみ焼き”をよく食べていることは地元民にとっては周知の事実です。また、江戸時代の探検家で「北海道」の名づけ親とされる“松浦武四郎”や『古事記伝』を執筆した“本居宣長”など偉人を輩出しています。さらに、松坂城跡の石垣は特に観光客に好評で、「野面積み」を主体とした美しい積み上げられ方をしています。桜が咲き誇る4月上旬は一見の価値ありです。

品評会で優秀賞を獲得した『松阪牛』

▲品評会で優秀賞を獲得した『松阪牛』

地元民に愛されている『鶏のあみ焼き』

▲地元民に愛されている『鶏のあみ焼き』

芸術的に積み上げられた『松坂城の石垣』

▲芸術的に積み上げられた『松坂城の石垣』