三重県 名張・伊賀地域みっちゃく生活情報誌®リィーガクラブ®

リィーガクラブ®
発行エリア三重県 名張市・伊賀市
発行部数55,561部
無料設置1,539部
発行日毎月28日から配布
今月の表紙
リィーガクラブ®
中広メディア見積もりサイト

「三重県名張市」ってどんな所?

  • 人口:83,291人(2016年4月1日現在)
  • 世帯数:26,716世帯(2016年4月1日現在)
  • 名所・名物
    赤目四十八滝
    香落谷
    伊賀牛
    青蓮寺湖のぶどう狩り・いちご狩り
    鮎釣り
  • これが意外とすごい!
    初瀬街道の街並み
    伊賀酒
    牛汁
  • 地元民からのおすすめ
    赤目四十八滝の「へこきまんじゅう」
    隠町和菓子たべあるき

春は桜まつり、夏は青蓮寺湖のぶどう狩り、秋は赤目四十八滝・香落谷の紅葉と、四季を通じて様々な名所・イベントが楽しめます。昔ながらの肥育方法で丹精込めて作り上げた伊賀牛とB級グルメ「牛汁」は、市内の様々な飲食店で味わうことができます。また江戸川乱歩誕生の地でもあり、初瀬街道の街並みを楽しみながらの散策も人気。名張では乾燥寒冷といわれる伊賀盆地の冬の気候から、良質の伊賀米を使った酒造りが行われてきました。現在でも数件の酒蔵があり、伝統の味を楽しむことができます。

伊賀と大和の国境を流れる滝川の上流に連なる数々の瀑布が美しい大自然のアートを作り出す『赤目四十八滝』

▲伊賀と大和の国境を流れる滝川の上流に連なる数々の瀑布が美しい大自然のアートを作り出す『赤目四十八滝』

三重ブランド『伊賀牛』。伊賀地域は年平均気温が約14℃と県内でも低く、また盆地特有の寒暖差のある気候が暑さに弱い牛の肥育に向いており、肉質の良い牛肉ができる

▲三重ブランド『伊賀牛』。伊賀地域は年平均気温が約14℃と県内でも低く、また盆地特有の寒暖差のある気候が暑さに弱い牛の肥育に向いており、肉質の良い牛肉ができる

山々に囲まれた盆地特有の気候と良質な土壌がぶどうの栽培に適し、初夏〜秋にかけてぶどう狩りが楽しめる

▲山々に囲まれた盆地特有の気候と良質な土壌がぶどうの栽培に適し、初夏〜秋にかけてぶどう狩りが楽しめる