愛知県 江南・大口・扶桑地域みっちゃく生活情報誌®くれよん 江南・大口・扶桑版(VC)

くれよん 江南・大口・扶桑版(VC)
発行エリア愛知県 江南市・大口町・扶桑町
発行部数59,900部
各戸配布55,300部
無料設置4,600部
発行日毎月末日

「愛知県 江南市・大口町・扶桑町」ってどんな所?

  • 人口:155,707人(2016年5月1日現在)
  • 世帯数:58,633世帯(2016年5月1日現在)
  • 名所・名物
    1.曼陀羅寺(江南市・毎年藤まつりは県外からも人が訪れる名所)
    2.江南市民花火大会(江南市・夏ではなく秋に実施、音楽に合わせて花火が打ちあがる)
    3.守口漬・守口大根(扶桑町・大口町)
    4.フラワーパーク江南(江南市・木曽川沿いの公園)
    5.五条川(大口町・桜の名所)
  • これが意外とすごい!
    1.守口大根生産高(扶桑町)
    2.カーテン生地生産(江南市)
  • 地元民からのおすすめ
    1.江南市布袋町にある大仏は名鉄線沿いからも見えるスポット。大仏の敷地内には接骨院が。
    2.大きな工場が立ち並び、ヤマザキマザックやオークマ(大口町)、中部オプチカル(赤札堂・扶桑町)などの有名企業の本社がある。
    3.元フィギュアスケート選手の中野友加里さんは江南市出身。

木曽川沿いに位置するこの地域は各市、町は肥沃な大地をもとに栄えてきた土地です。歴史的にも信長や秀吉が青春時代を過ごしたロマンあふれた場所であり、今では大企業の本社なども抱える時代とともに移り変わってきた土地といえます。また温暖な気候や、行政の取り組みもあり、大変過ごしやすい環境にあるといえます。

愛知県で初めて蔵元自らが杜氏を務める1915年(大正4)創業の酒蔵。地元の原料を使ったお酒がたくさん。

▲愛知県で初めて蔵元自らが杜氏を務める1915年(大正4)創業の酒蔵。地元の原料を使ったお酒がたくさん。

守口大根:本当に大根!?と思うほどの長さです。これで作られる守口漬は名産品!

▲守口大根:本当に大根!?と思うほどの長さです。これで作られる守口漬は名産品!

咲き誇る藤の花々は見事としか言いようのないものです。地元の方々の愛があってこそ。

▲咲き誇る藤の花々は見事としか言いようのないものです。地元の方々の愛があってこそ。