愛知県 小牧市・豊山町地域みっちゃく生活情報誌®月刊ぶるぅむ(VC)

月刊ぶるぅむ(VC)
発行エリア愛知県 小牧市・豊山町
発行部数57,700部
各戸配布52,900部
無料設置4,800部
発行日毎月第4金曜日
今月の表紙
月刊ぶるぅむ(VC)

「愛知県 小牧市・豊山町」ってどんな所?

  • 人口:164,692人(2016年5月1日現在)
  • 世帯数:65,951世帯(2016年5月1日現在)
  • 名所・名物
    1.小牧城

    2.名古屋コーチン

    3.県営名古屋空港

    4.野球選手イチロー記念館

    5.どじょう料理
  • これが意外とすごい!

  • 地元民からのおすすめ
    1.松阪亭 三澤(しゃぶしゃぶ)

    2. 間々観音(ままかんのん)

    3. 小牧山
    4.しるこサンド あんびすきゅい

小牧市は、愛知県の北西部に位置する市です。名古屋市の北側に位置し、複数の高速道路が交わることから、陸上交通の要衝となっています。市の中部には小牧・長久手の戦いの舞台ともなった小牧山が、南部には県営名古屋空港の一部や航空自衛隊小牧基地が、東部には桃花台ニュータウンがあります。

日本メナード化粧品が運営する美術館です。創業者の野々川大介、美寿子夫妻の出身地である小牧市に開館しました。マネ、ゴッホ、アンソール、ピカソ、横山大観、岸田劉生など国内外の近代絵画を主体に、彫刻、工芸、古美術など20数年かけて収集した作品は1400点以上の作品を誇ります。

▲日本メナード化粧品が運営する美術館です。創業者の野々川大介、美寿子夫妻の出身地である小牧市に開館しました。マネ、ゴッホ、アンソール、ピカソ、横山大観、岸田劉生など国内外の近代絵画を主体に、彫刻、工芸、古美術など20数年かけて収集した作品は1400点以上の作品を誇ります。

かつて織田信長の命により、小牧山城が建てられていました。この城は、後に徳川家康が小牧・長久手の戦いで使用した事で有名です。現在は山全体が公園となっており、桜の名所としても知られております。

▲かつて織田信長の命により、小牧山城が建てられていました。この城は、後に徳川家康が小牧・長久手の戦いで使用した事で有名です。現在は山全体が公園となっており、桜の名所としても知られております。

松永製菓の本社工場と同じ敷地内にオープンした新しいスポットです。地元で長く愛される「しるこサンド」の特大版やここだけでしか買えない「生しるこサンド」などが好評です。ドリンクバー付きのビスケットバイキングはお手頃価格なので家族で楽しめます。

▲松永製菓の本社工場と同じ敷地内にオープンした新しいスポットです。地元で長く愛される「しるこサンド」の特大版やここだけでしか買えない「生しるこサンド」などが好評です。ドリンクバー付きのビスケットバイキングはお手頃価格なので家族で楽しめます。