愛知県 犬山・扶桑地域みっちゃく生活情報誌®リブル俱楽部®

リブル俱楽部®
発行エリア愛知県 犬山市・扶桑町・大口町
発行部数34,430部
無料設置953部
発行日毎月第4金曜日から配布
今月の表紙
リブル俱楽部®
中広メディア見積もりサイト

「愛知県犬山市」ってどんな所?

  • 人口:74,264人(2016年5月1日現在)
  • 世帯数:28,473世帯(2016年5月1日現在)
  • 名所・名物
    犬山城(国宝指定されたお城は日本に4つだけ)
    木曽川の鵜飼(昼に実施しているのは日本でここだけ)
  • これが意外とすごい!
    犬山城は室町時代に建造されたと言われ、その天守は日本に現存する中では最も古いと言われています
  • 地元民からのおすすめ
    犬山城からの風景
    日本ライン夏祭り納涼花火大会(各務原市と共催)

犬山市は愛知県の中でも最北端に位置し、岐阜県の各務原市、坂祝町、可児市と接する地域です。山の上にある犬山城からは南に平野が広がっているので江南方面から天気がいい日には名古屋城の辺りまで見渡せます。東側には丘陵地帯が広がっていてテーマパークや歴史ある寺社がたくさんあります。お城を中心に、城下町らしい古い街並みが残っていたり、お祭りでは伝統的な車山(やま)が登場したりします。また、江戸時代から続く犬山焼など伝統的な工芸品も残っている歴史が息づく旧き良き町です。

犬山祭の伝統的な『車山(やま)』

▲犬山祭の伝統的な『車山(やま)』

『木曽川鵜飼』の鵜

▲『木曽川鵜飼』の鵜

雲錦手が特徴的な『犬山焼』

▲雲錦手が特徴的な『犬山焼』