リクルート

先輩社員の声

営業本部 岐阜支社長

小里雄平

①仕事内容は?

キャンペーンなどを利用して、消費者の購買意欲を引き出す取り組みをクライアントとともに展開し、結果を出す事が仕事です。
具体的な媒体は、新聞・テレビ・雑誌・ラジオなどのマスメディア、web・モバイル・SNS、弊社発行地域みっちゃく生活情報誌などを駆使し、来場促進、売上アップのお手伝いをしております。

②成功した!と思えた仕事は?

行政様からのご依頼で、ある「町」のB級グルメ発掘事業を当社で運営致しました。企画立案・媒体選定からイベント実施まで、約1年をかけた壮大で意義のあるプロモーションです。事業のラストを飾るB級グルメ決定イベントの来場者数は、開催場所の記録をぬりかえる大盛況ぶり。クライアント・ご来場者・当社の“三方よし”となる大成功をおさめる事ができました。

③失敗してしまったことは?

ご提案させて頂いたプロモーションがクライアントの期待値に達しなかった事があります。その際はそれが「終わり」ではなく「スタート」とし、問題検証を行った末、次は成功となるように再提案させて頂きました。

④就職・転職活動中の方にメッセージ

世の“草食男子・女子”の皆さん!けたたましく吠える“広告男子、広告女子”になりませんか!?
雑誌を作りたい!クリエイティブな仕事がしたい!イベントがしたい!タレントを使ったTVCMをしたい!経営を学びたい!人を笑顔にしたい!など、その全てに答えられ、あなたの可能性を広げる企業は、今あなたの目の前にあります!

開発本部 クリエイティブ部 編集課リーダー

野村亮輔

①仕事内容は?

フリーマガジンの巻頭特集や記事広告、SP案件などの編集・執筆を担当しています。
巻頭特集やプレゼンテーションの案を考え、取材・撮影を行い、読者にわかりやすく文章で伝える業務です。
行政機関や企業、人、学校、地域の団体など、取材対象が幅広いので、日々学びながら仕事と向き合っています。

②成功した!と思えた仕事は?

街のイベントをメーンテーマにしたGiFUTOの巻頭特集。
イベントの内容だけでは、素材が少なく、薄い内容になってしまうため、テーマを広げて、街の歴史とそこに住む人々の思いに焦点を当てて粘り強く取材しました。
多くの人からさまざまな話を聞けたことで内容が深まり、社内外から評価される記事をつくることができました。

③失敗してしまったことは?

部活動を紹介する巻頭特集で、成績や練習方法など、表に出やすい部分ばかりに気を取られて、内容が薄くなってしまいました。
ほかにも、メーンカットにと撮影した写真の出来がふさわしくなかったり、読者が読みやすいレイアウトにできていなかったり、掲載内容の間違いに気付けなかったり……。
失敗を積み重ねながら、成長しています。

④就職・転職活動中の方にメッセージ

多くの人が力を合わせて、つくりあげた渾身のフリーマガジン。できあがった時の達成感はもちろん、雑誌を見た人々の反響も仕事の魅力です。
地域みっちゃく生活情報誌ですので、はがきはもちろん、「読んだよ」「おもしろかったよ」「がんばってね」と直接声をかけられることも。
自分の仕事が社会の役に立っているんだと思える最高の瞬間です。ぜひ、その喜びを一緒に分かち合いましょう!

営業本部 岐阜支社 きらら編集室長

佐藤涼子

①仕事内容は?

毎月の企画立案、新規リスト・既存クライアントへの提案営業、受注クライアントの原稿作成・校正、が主な仕事の流れです。また、支局内の数字管理や課員の営業能力アップのための指導もしています。

②成功した!と思えた仕事は?

毎月クライアント様とこちらの提案も交えながら広告の掲載の仕方を相談をします。広告掲載を嫌うクライアント様の、お店の問題点を聞きながら、手書きのデザイン画を持って何度も提案しに行ったこともありました。「佐藤さんの熱意と、うちの店のことを本当に考えてくれた提案だから、広告出します」と言われた時は、涙が出るほどうれしかったです。

③失敗してしまったことは?

新人の頃、企画を案内した新規のクライアント様から「私のお店のことをよく知らないのに、どうしてこの企画に載せてください、なんて言えるの?」と指摘を受けたことがありました。私たちの仕事は掲載していただくクライアント様の経営にも関わる仕事です。この経験から、1件1件思いや悩みを聞き、どのような広告がこのお店のためのものになるかを考え、提案することが大切であると学びました。

④就職・転職活動中の方にメッセージ

この仕事は本当に多くの人に関わる仕事です。その分、つらいことが多かったり、責任も大きい仕事です。ただ、一つ言えることは、読者、クライアント、一緒に働くスタッフ、毎月多くの人の思いが込められた“かけがえのない1冊”を作っている、ということです。営業面でも編集面でも、私が心がけていることは「このページ、この写真、この一文が、地域の笑顔に繋がるように」です。一緒に地域に笑顔を作る仕事をしませんか?