愛知県清須市・あま市地域みっちゃく生活情報誌®くれよん清須・あま(VC)

くれよん清須・あま(VC)
発行エリア愛知県清須市・あま市
発行部数64,900部
各戸配布63,000部
無料設置1,900部
発行日毎月末日発行
今月の表紙
くれよん清須・あま(VC)

「愛知県清須市・あま市」ってどんな所?

  • 人口:156,951人(2017年7月1日)
  • 世帯数:64,559世帯(2017年7月1日)
  • 名所・名物
    1清州城(清須市)
    2尾張西枇杷島まつり(清須市)
    3七宝焼(あま市)
    4萱津神社(あま市)
  • これが意外とすごい!
    1様々な企業があります!キリンビールの名古屋工場や、「つけてみそ・かけてみそ」のナカモ、富士宮焼きそばで有名になった太陽ソース等…(清須市)
    2青首大根の元祖ともいわれる宮重大根が特産品(清須市)
    3子育てに力を入れており、「あまでママになろう」「あまあまなパパになろう」がキャッチフレーズ(あま市)
    4市内には自動車や航空機部品の製造や金属に付加価値をつける金属鍍金加工をしているかたーい会社からラスクや、ラムネ、最中といった、あま市だけに、あまーい会社まで幅広くあります。(あま市)
  • 地元民からのおすすめ
    1 美濃街道には、屋根部分に神様を祀る屋根神様が残る町屋の建物が残っている。それらは、再建された問屋記念館や飴茶庵、一休庵で見学することができる。(清須市)
    2「七宝焼」について、見て・触れて・学んで・体験することができる「七宝焼アートヴィレッジ」という施設があります。(あま市)

尾張の中心として栄えた清須市は清州城を始めとした信長の拠点として有名です。また、清須市の地形は比較的平坦で、庄内川の下流域にあり、ほとんどの地域が海抜10メートル未満となっています。また、市内に庄内川、新川、五条川という3つの河川が流れ、豊かな水辺環境に恵まれ、四季折々の風景を楽しむことができます。
また名古屋市のベッドタウンとして発展したあま市は伝統工芸品の七宝焼、萱津神社など歴史的な文化触れることができます。そして製造業も盛んで技術やアイディアを「スゴ技」としてあま市のウェブサイト上で掲載しています。

清州城と大手橋 清須会議や清州同盟など信長公に関する多くのドラマの舞台になりました。

▲清州城と大手橋 清須会議や清州同盟など信長公に関する多くのドラマの舞台になりました。

宮重大根 清須市の特産品として知られています。

▲宮重大根 清須市の特産品として知られています。

間取り花鳥文花瓶 七宝焼は陶磁器と違い、素地が金属(銅・銀が中心)で作られていることが特徴です。

▲間取り花鳥文花瓶 七宝焼は陶磁器と違い、素地が金属(銅・銀が中心)で作られていることが特徴です。

Warning [PHP]: Division by zero in file xoops_trust_path/libs/smarty/plugins/function.math.php(66) : eval()'d code line 1