私たちの社会的責任、それは地元の住民と“つながる”こと。

地域の人々とともに地域に貢献 ー 中広のCSR

月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

▲月刊SARUBOBO フリーマーケット「夢フリマ」[岐阜県 高山市]

minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

▲minto 樽見鉄道列車おそうじ会[岐阜県 本巣市]

 当社の生活情報誌は、地域の魅力や地域住民に役立つ生活情報の発信だけでなく、積極的にCSR(corporate social responsibility=企業の社会的責任)活動を行っています。
 街や河川、地域のシンボルとなっている列車の清掃、海洋生物やウミガメの産卵場保全を目的とした海岸や砂浜の清掃などを行っています。
 また、市民参加を募るスポーツ大会やフリーマーケットなども主催、地域の方々と同じ目的に向かって力を合わせて行動し、福祉団体への寄付や募金活動にも力を入れてきました。
 CSRは社員にとっての地域理解、愛着を深めるとともに、私たちが果たせる社会的な責任として特に力を入れて行っています。今後も、各発行エリアでの地域にみっちゃくしたCSR活動を強化、継続し、地域必須の生活情報誌を目指していきます。

CSR活動

2019年03月22日

「中京学院大学公開講座」講演実施(長野県『Oina』2018.12.08)

去る12月8日(土)、中京学院大学瑞浪キャンパスにて、学生向けに行う「地域貢献人材育成公開講座」に講師として参加させていただきました。同校は私にとって母校であり、4年間広告の担当もさせていただいていたゆかりのある場所です。卒業してから弊社に入社するまでの私の経歴を交えながら、「HAPPY MEDHIA・地域みっちゃく生活情報誌」に掲載する記事や広告をつくることの楽しさや充実感、生活情報誌を通してそ...

続きを読む

CSR活動カレンダー

<<  2019年8月  >>

«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Notice [PHP]: Undefined variable: query_req_uid in file xoops_trust_path/modules/d3diary/main/index.php line 751